コンテンポラリーアートとは、、

2週間もサボってしまいました^ ^;
水曜担当吉田です。

絵画や彫刻だけでなくダンスもコンテンポラリーな作品が知れ渡り広く評価されるようになってきましたよね😄
私もどちらかと言うと好きな方なので、コンテンポラリージャズとかいう曖昧なネーミングのクラスを持たしてもろてるんですが、このコンテンポラリーって何なんでしょうねぇ🤔

作品の中には作者の意図は明確にあるのだけれど、その表現があまりにも難解で、感性のアンテナを思いっきり張り巡らしてもさっぱりわからんという代物も少なからずあります。


見る方の感性でどのように捉えてもらってもいいんです的な
「感性依存丸投げ作品」

中にはズコーンと心に響くというか、雷に打たれたような衝撃的なものもあるのですが、私の貧弱な感受性では90%モヤモヤしたまま帰らなあかんものが殆どなんです、、。

シュールなのもええんですが、限度があると思うのです。

例えば
コップを手の甲に置いてそれをず〜〜っと眺めている演者をず〜〜っと見てなあかんとか、
りんごかじって転がして終わりとかさぁ〜、、。
分からん!

「分からなければそれでいいんです」
とか言いよる(言葉が段々乱暴になってきた^ ^;)

けどそういう作品てね、見る人に優しくないと思いません?

ひねくれ者の私なんぞは
「どうだ!これがわかるかなぁ?ウヒヒ〜」
と作者の声が聞こえてくる^^;

でここからが本題!

以前たまたま近くに用事があってフラッと立ち寄った彫刻の個展での出来事。

会場はし〜ん、、、と静まり返って数人の足音と
ため息と咳払いしか聞こえてこない。

作品の中に河原でゴロゴロ落ちていそうな丸い石が1つ、ぽつんと白い紙の上に置いてあり、題をみると

「オマージュ」

ふむふむ、、、
オマージュかぁ〜、、、。

正面、斜めと色んな角度で眺め、カッコつけて腕組みなんかもしたりして、芸術家肌を気取った自分に酔いしれとった時、

「滋賀のおっちゃんがつくらはったんよ〜!」
とお母さんが小学2、3年の男の子に話す声が聞こえてきてね、親戚の方なのかなっとそちらの方を振り向くと、退屈そうにその子が腕をブラブラさせて、その丸い石のところで立ち止まり、じぃ〜〜っと見ているんですよ!

と、急に全館響き渡る声で


「ママ!これオマンジュウやて‼️」



ゲッ‼️ギョ‼️エェ〜〜⁉️

オマージュ⇨オマージュウ⇨オマンジュウと三段変格活用✋

滋賀のおっちゃん負け‼️ボーイの勝ち‼️🏆

もうそっからね、わたし、、この作品をどこからどう眺めても「鶴屋吉信の饅頭」にしか見えんようになりまして、滋賀のおっちゃんも「オマージュ」やめてお題を「おまんじゅう」にしゃはったらどないやろ。




いいっすねぇ〜!子供って!正直で😄

現代アートも子供にかかったらかたなしです😂

コンテンポラリー作品に関して、さっきも申しましたように衝撃的でいつまでも記憶に残る作品もたくさんあります!
なので一概には否定出来ないのですが、鋭い感受性がなくてもある程度理解出来るものが私は好きやなぁ〜〜😊
パンかじって終わりぃ!みたいなんは嫌いやなぁ〜^ ^;

と言いながら今年の「まいごのこねこ」で誰かフランスパン丸かじりせえへん?w

コメントの投稿

Secret

プロフィール

doonestaff2017

Author:doonestaff2017
京都のダンススタジオDANCE OFFICE ONE[DO-ONE]でダンス三昧の私達!!
ダンスが恋人〜〜!なんて言ってる間に、、気がつけばスタッフ全員彼氏なし、、><;
ダンスもうまくなりた〜〜い!! 彼氏もほっしい〜〜〜!!
こんな私達の毎日を綴ったダンス&婚活日記!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR